事業内容

事業検討段階

立地調査

  • 立地環境
  • 競合店舗調査分析
  • 類似事例調査分析

計画施設の周辺環境(人口・世帯・交通量など)や競合施設、歴史、観光資源など調査し、立地特性に応じた事業性を検証します。

事業性診断

  • 集客、売上予測
  • 事業収支計画
  • 適正事業規模の検証

立地調査に基づき、計画施設で見込める集客・売上規模を予測し、事業収支計画に落し込むことで適正な事業規模と採算性を検証します。

基本計画策定

  • コンセプトワーク
  • ダーゲットの落しこみ
  • ゾーニングプラン
  • 施設基本設計

事業収支計画と並行し、コンセプトの立案から始まり、施設の基本イメージを固め、ゾーニングプランから基本設計に落し込みます。

ファイナンス検討

  • 開発スキームの検討
  • 制度融資の検討
  • 助成金の検討

事業規模に合わせたファイナンス計画を立案し、導入可能な各種制度融資や助成金を資金計画に織り交ぜることで事業リスクの軽減を図ります。

Support Step 2 開業準備の支援